今あなたの子はどんな顔をしていますか。
親を頼りに歩くアヒルの子のような表情ですか。
それとも、あなたを見る顔は憎たらしいものですか。
よく見てください、あなたの子を。
あなたの子は、あなた無しでは生きていけない。
あなた無しでは歩けない。
あなた無しでは眠れない。
あなたの子はそこにいます。
今あなたに虐待され、、毎日を苦しみ、生きています。
辛いでしょう。
寂しいでしょう。
あなたは誰に育てられましたか。
親でしょう。
あなたの親に同じ事をされましたか。
優しくしてもらえましたか。
どちらでしょうか。
どちらにしても、自分の子に虐待はしてはいけません。
やられて嫌な事をよく考えてください。
子供の気持ちを考えてみてください。
信じられないぐらい苦しんでいると思います。
悩み、苦しみ、考え、ストレスが爆発したら何をするか分かりません。
自殺、殺人、あなただって殺されてしまうかもしれません。
少女でも少年でも、何歳でも、あなたを殺す力ぐらいはあります。
怖くないですか。
殺人自体が怖いのではなく。(殺人は怖いですが。
私は、あなたがそこまで自分の子を追い込んだ事に、恐怖を感じます。
あなたが本当に子供の面倒を見るのが嫌なのであれば。
子供が嫌いなのであれば。
今すぐに何処かに預けてください。
あなた方に面倒を見られるより、そうしてもらった方が子供の為です。
子供はどんな子でも、全て大切な命です。
自殺しようと、あなたを殺そうと、無駄な人生などありません。
子供の最後を殺人や自殺で終わらせるのは、残酷だと思いませんか。
あなたの子供だって、痛みや苦しみはあなたと同じように感じます。
殴られれば痛い。
蹴られれば痛い。
罵倒を浴びせられると辛く、苦しい。
あなたと同じです。
そんな小さく、儚い命を簡単に奪っていいのですか。
私は、虐待をしている全ての親が憎い。
私は昔虐待を受けていました。
痛み苦しみ。
悲しみ。
そして、決意しました。
「殺そう。」
と。
でも、出来ませんでした。
昔、一緒にキャッチボールをしたお父さんの優しい顔を覚えているから。
昔、こっそりお父さんと一緒に食べた卵かけご飯の味を思い出したから。
昔、腕枕をしてもらって、頭を撫でられて眠り、嬉しかったから。
今あなたの子が、あなたを殺せないでいるのは、きっと勇気が無いからじゃないはずです。
お父さんが好き、お母さんが好き、そう思っているからだと思います。
心では、必ず子供は、お父さん、お母さんを求めているのです。
どうか、そんなけなげで、優しい子を悲しませないでください。
私と全世界で虐待されている子供たちからの、お願いです。
どうか可愛がってあげてください。
あなたを見る子供の表情が変わるはずです。
こんな文章で分かって貰える事は少ないとは思いますが、私は本当に、虐待が嫌いだと言うことは、伝わったはずです。
私一人の命でもし、全世界の虐待がなくなるのであれば、死を選びます。
偽善者だと言う人もいるでしょう。
でも、偽善者でもなんでもいいです。
虐待問題について、どうでもいいと思っている善者には為りたくないです。
言いたいことはもう無いです。
疲れました。