ショートホールが苦手という人、意外と多いですね。

 

初心者が、初めてバーディを取る可能性が高い

といわれるのがショートホールだそうです。

 

つまり、一回、ナイスショットを打てば

バーディの可能性があるということです。

 

でも、大叩きしてしまうのも、ショートホールの怖いところです。

 

皆さん、ティーは高いですか、

それとも低くしているのでしょうか?

 

地面に置いてそのまま打つか、

浮いているかどうかわからないくらい

ティーを低くして、打っている人もいます。

 

スイングが出来ている人は

そのほうが、しっかり上から打てて、

グリーンに止まる球を打てますが、

無理をする必要は全くありません。

 

若干、ティーを高くするだけでも

安心感が違います。

ただ、ティーを高くしているのに、

上から打ち込んではいけません。

 

手前をダフったり、フェースの変なところに当たって、

とんでもないミスショットになってしまいます。

 

まず、グリーンに絶対届かせようとする意識は捨てること。

 

軽く当てれば、充分届くはずの番手を手にしているはずです。

とにかく、リラックスして、

腰を平行にクルっと回すだけです。

 

それだけ考えるんです。

 

届けば、ラッキー。

 

届かなくてもいいじゃないですか、

 

アプローチの練習が出来るんですから・・・